FC2ブログ

氷山の一廓(ひょうざんのいっかく)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖夜のジェネレーションギャップ

20100322098!s.jpg

今年のクリスマス3連休。。。。
整骨院の予約以外に予定がなくて、それさえも昨日終わってしまい
どこかに出かける気にもならない今日この頃

みなさんは素敵なクリスマスをお過ごしですか?

ぼくは暖房の効きが悪い部屋で一人PCに向かってこの記事を書いています。

今回はクリスマスにちなんで聖夜にまつわるお話です
思い出すとちょっぴり悲しく、切ない聖夜の想い出。。。。。。

それは昨年のクリスマスイヴのこと
確か金曜日
仕事が長引いて8時過ぎに会社を出た。。。。

やはりこの年も一緒に過ごしてくれる女性もなく、予定もなく、ひとり寂しくあてもなく新宿に向かっていた。。
まさに飲み屋に入ろうとした瞬間、携帯がな鳴った。。。
相手はクリスマスだからと早めに返してやった仕事上のぼくのグループの部下たちの内の3人AとBとC。。。。
全員25~26歳

「仕事終わりました?今日はありがとうございました!今BとCと飯食い終わって、3人とも暇なんで飲み行くんですけど、氷玉さんもしお暇なら是非ご一緒にと思いまして。。」とA
Aの彼女は仕事、Bの彼女は家族で旅行、Cは彼女と別れたばかりだと

≪!!!神様ありがとう!!!!(涙)≫

だが、ここで大喜びした姿をみせてはかっこが悪い。。。
自称チョイ悪遊び人のプライドが許さない

『クリスマスイヴに<男祭り>かぁ・・・・・ どうしようかなぁ・・・・・
これから女ん家でも行こうかって思ってたんだけど。。。。』とぼく
「あぁそうすかぁ・・・当然ですよね。。。。じゃ残念ですけど・・・・」

『あっ!待って!待って!(汗) お前たちと飲んだ方が楽しそうだから先にそっち顔出すわ!!^^』
というわけで新宿で聖なる夜の男祭りが始まった

女性の話。
sexの話。
会社でやりたい女の子の話。
それぞれのSEX自慢。
などなど。。。くだらない幼稚なバカ話で大盛り上がり

Aも、Bも、Cも完全体育会系。
まっすぐで、正直で、計算ずくで行動ができない、いわゆる ≪おバカたち≫
こいつらとは良く食事したり飲んだりする。
暗黙の了解でグチ、仕事の話、よってたかっての人の悪口は禁止

なのでこいつらいるととても楽しい。。。。

店の店員も引きずり込んでどんちゃん騒ぎ。。
と。そこにCに電話が入る。。。。
相手は会社の元部下の <宇財(仮名)>
こいつはとにかく上には媚びて、下に威張る典型
入社当時はぼくについていたが、すぐに逃げて行った。。

ABCのだいぶ先輩にあたる。。。
中でもなかなか断るということができない一番おバカのCのことがお気に入りらしい
Cは以前、しょっちゅう宇財に呼び出されて酒の相手をさせられるとぼやいていた。。

電話の内容は今からCに出て来いとのこと。。。
さすがのCも何度も断るが、とにかくひつこい・・・・

見かねてぼくが電話を変わった。。
『いま楽しく飲んでるんだから邪魔すんなよ。飲みたきゃお前がこっち来い!(怒)』

「えっ?いいんすか!?」

≪しまった!!!≫ 

と思っても時すでに遅し。。。。

しばらくして酔っぱらった宇財が登場
六本木のクラブで飲んだ後、彼女にプレゼントだけ渡して、新宿のキャバクラに行っていたという。。。
これからまた彼女の家に行くという。。。。

≪うそだね!≫ (全員)

こいつはとにかく自慢が多く、しかも嘘ばっかりで、話好きで内容が面白くもなんともない。。

とはいうもののはずみとはいえ宇財を呼んでしまったのはぼくの責任。。。
適当にあしらってはいたが、だんだん調子こいてきやがった。。。

しまいには後輩たち説教じみたことを言い始める
「おまえらは恵まれてる。昔の氷玉さんなんかめちゃめちゃおっかなくて滅多なことでは一緒に飲んでもらえなかったんだぞ!」

≪お前がうざかったんじゃん?≫

「ちょっと言葉使いが悪いと、鬼のように怒られたもんだ」

≪おまえのせいでクレームの責任取らされたからだろ?≫

「昔は仕事ってもんは・・・・中略・・・・習うより慣れろ・・・・中略・・・・・・・・・」

さっきまでのどんちゃん騒ぎが嘘のように白けてしまった
    
    ≪これじゃまずい!!≫  ってわけで。。。

『なぁ。。宇財、その話いつまで続くの?つまんねーよ』
『空気変わったの感じない?ちょっと飲みすぎだよ。彼女んとこ行かなきゃいけないんだろ?』

  半ば強引に宇財を帰した。。。。。

「ふぅ。。。相変わらずウザかったすね宇財さん」C
『ごめんごめんおれが呼んじゃったせいで。。。でもまさかほんとに来るって思わなかったんだもん』

「でも。宇財さんいつも言ってますけどうちの会社、昔はそんなに厳しかったんですか?」B

『まぁ、会社ってよりそういう時代もあったってことかなぁ・・・・』
『ぼくが新人時代は本当に殴る先輩とかいたよ』
「まじすか!!?」ABC
「氷玉さんも殴られたことあるんですか?」A

『うん。。。まぁそんな話どうでもいいけど、宇財の言ってることにも一理あってさ・・・』

『お前らにも当然悪いところがあって・・・・中略・・・・甘えがあって・・・・・』

『宇財みたいなのは上司から・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・。』

『でなあいつ言ってた習うより慣れろなんてのは・・・・・・・・・・・・・・俺に言わせりゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・。
でな?話は戻るけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・習うより盗め・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・
大体上司の〇▽なんかおれがいなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・社長がどぉの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・
会長はいまさらどぉの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・それでな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中略・・・・・・・・・・・・・・・・・・結局・・』

       「あのぉ。。。。。。。。。。」

       『ん?どうした?』

         
       「そのお話まだ続きます?かねぇ。。。。。?」


      ≪ぎゃっ!!!やっちまった!!!(滝汗)≫


こうしてぼくは聖夜の中、ありもしない女の家に向かうべく店を後にした。。。。。。。。。。。。。。。。。


     今回は話が長い割に内容がつまらなくて済みませーん  mーー;m
        来年もよろしくお願いいたします^0^

20100322076s.jpg
 


スポンサーサイト
[PR]

  1. 2011/12/25(日) 13:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

氷玉

Author:氷玉
<氷玉>
放浪癖あります
流氷のようにふらふら
この辺でちょっと腰下ろしてみようかな?
ここはあくまでぼくの個人的な考えを述べたブログです
自分の考えを他の人に押し付けるつもりはありませんが、不快に思われた方にはお詫び申し上げます

当ブログに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。